チンジャオ娘

日に焼けるまで [チンジャオ娘/達磨さん転んだ] 第7話のネタバレと感想

➡話題作の無料試し読みはコチラ



日に焼けるまで7話ネタバレとあらすじ、見どころ、感想を紹介しています。

第6話では、解放感あふれるお外でのセックスの話

いつもは家で親たちが出かけると秘密の遊び♡をしていた、

だが、親たちが毎日毎日出かけるということもない!

そのため、秘密の遊びをするために

虫取りに行くと親たちに言い聞かせて、

神社にくる・・・

目的はもちろんひとつ・・・

エッチなことをする為!!!

神社のさい銭箱があるところの壁に手を突かせて

後ろ向きになる姉たち2人・・・

もちろん、そのまま挿入できるように既にノーパンで準備!

この時の2人の姉たちがみせる、誘うようなときの仕草や表情が

めちゃくちゃ良かったですね☆

 

☆気になる第6話詳細はコチラ☆

日に焼けるまで [チンジャオ娘/達磨さん転んだ] 第6話のネタバレと感想➡話題作の無料試し読みはコチラ 日に焼けるまで6話ネタバレとあらすじ、見どころ、感想を紹介しています。 第5...

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 第7話のネタバレ



※画像をクリックで無料試し読み

…あれ?ヒロくんもタケちゃんもどこ見てるん?

やっぱり男の子ってエッチやねぇ♡

愛美も涼音も白いワンピースを着たままで

水遊びをしたからなのか、

服がスケスケで何ともエロい雰囲気!!

しかも、ノーパン、ノーブラで!!

こんな姿を見せられたタケルとヒロトは

既にセックスを始めていたw

 

ヒロくんのおちん〇ん♡

奥まで届いちゃってすごいよぉ♡

 

すず姉!俺のは?俺のちん〇は気持ちいい!?

愛美の言葉を聞いていたタケルは、

同じように涼音に聞いてみた、

う…うん・・いいよっ・・きもちっ・・い♡タケくんの♡

じゃあすず姉・・

都会になんて帰るなよ!

俺とずっとこっちで暮らそうよ!

いきなりのタケルの発言にヒロトは

タケルお前何を突然・・

 

それに対して涼音は、

無理よ…学校だって…あるしっ

 

じゃあ学校卒業したらオレと結婚しようぜ!

俺んちの嫁に来いよ!

いいだろ!?

オレすず姉のこと好きになっちゃったんだ!!

 

やっ ダメ・・タケくん・・激しいっ♡

涼音に告白をしながら更に激しく突くタケル

オレの彼女になってよ!

嫁に来てオレの赤ちゃん産んでよ!

いいよな!?

 

そう言うと、涼音は、

わかった・・いく。。

私タケくんのお嫁さんにイクッ♡からあ♡

よっしゃ!約束だぞ・・涼音!

そう言うと、タケルは涼音の中に中出しをする!

 

ヒロくんのまだ中で膨らんどる♡

ヒロトは涼音がタケルに中出しされて、

気持ちよさそうにしている顔をみて、

興奮して自分のちん〇を大きくさせていた!

 

タケルはというと、涼音を彼女にすることに成功

涼音に対してタケルの要求をだしていく・・

 

もう涼音はオレの女なんだから他の男とエッチしちゃダメだからなっ!

もっときつくしゃぶってくれないとたたないだろっ!

きつめにクリトリスを弄ったり

 

そんな涼音もまんざらでもない様子で、

タケルの要求を飲んでいくのは

やはり、涼音はMっ気あるからだろうか・・



※画像クリックで無料即読み

日に焼けるまで~田舎の従姉弟と姉と弟~ 第7話の見どころと感想

タケルの涼音への告白・・・

そして、その告白の返事はOK!!

彼女になって、嫁に来いとのタケル

こうして、タケルと涼音は今までよりも

より深い関係をもった!

 

涼音は普段澄ました感じをして綺麗な顔もしている、

そして、ちょっとツンとした感じもある。

そんな涼音はかなりMっ気あるなというのは

ところどころで感じさせるところありますねw

タケルはどちらかと言うと、Sっ気のある男、

タケルのちょっとしたオラついた感じが

Mっ気の涼音には見事にマッチしたんでしょうな♪

今回のお話は、表紙にもなっている絵がそのまんま登場します!

めっちゃエロい!!!!

そして、「日に焼けるまで」というタイトルにぴったりな

シーンが出てくるのですが、

ここで一気にクライマックス感がでてきます♪

次の8話目で最終話になります☆

はたして結末はどうなっていくのか?

 

↓おすすめエロ漫画はコチラから↓


BookLive!コミック公式➡無料試し読みはココ

 

➡第8話はコチラから

日に焼けるまで [チンジャオ娘/達磨さん転んだ] 第8話のネタバレと感想➡話題作の無料試し読みはコチラ 日に焼けるまで8話ネタバレとあらすじ、見どころ、感想を紹介しています。 第7...

「もしかしてお姉ちゃんのこと…」そして日焼け跡が癒える頃には